Pages

Thursday, October 22, 2015

生命と健康

おそらく殆どのカイロプラクターが気付いていない事だと思うが、カイロプラクティックにおいて『健康』という概念はない。


『健康』は英語で言うとHealthだが、

カイロプラクティックの33の原理原則には"Health"という単語は出てこない。




元々D.D. Palmerは、

"Chiropractic is a philosophy, science and art of things natural: a system of adjusting segments of the spinal column by hand only for the correction of the cause of dis-ease."

「カイロプラクティックは自然に基づく哲学、科学、芸術である。それは不調和の原因となる脊柱の分節を手によってのみ調整するシステムである」


と定義し、そこでもHealthという単語は出てきていない。



一体、Healthとは何だろうか?

World "Health" Organization(世界保健機関)による定義は以下の通り、

"Health is a dynamic state of complete physical, mental, spiritual and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity. "

「健康とは、身体的、精神的、宗教上の精神、そして社会的に完全で良好な連続的状態であり、単に疾病や虚弱が無い状態ではない」



カイロプラクティックにおいて『健康』という概念は無いが、とある概念は存在する。


それが『生命』だ。




カイロプラクティックで言う『生命』とは、何かご存知だろうか?




カイロプラクティックで言う『生命』とは、物質を介した叡智の表現だ。




人で言えば意識的な意志と、無意識的な意志の両方を肉体を使って表現する(適応する)事が『生命』そのものであるというのが、カイロプラクティックにおいての『生命』の概念だ。




それがわかれば、カイロプラクティックを実践する上で健康を扱っていないという事を理解しておかなければカイロプラクティックは実践できないと思う。





一方、カイロプラクティックの社会的な立場は健康に関わるものというのが一般的な認識であり、アメリカではHealth care profession(健康ケアの一職業)であると法律で決められている。



僕の経験上、カイロプラクティックを受ければ"健康になれる"と思っていらっしゃるクライアントさんが10割だが、必ずしも一般的な"健康"と言われる状態に導けるかと言うと、そうとは言えないところがある。


それは特に施術後の反応に現れるのだが、痛みを感じている部位の痛みが増したり、発熱したり、今まで培ってきた体の感覚から乖離していしまい脳が慣れるまで動くのが億劫になったりすることがある。


それは一般的な『健康』からはかけ離れているのは言うまでもない。



あくまでもそれらの反応や変化は、意識的な意志と無意識的な意志が滞りなく肉体をフルに使って表現してるものであり、生命を全うする(適応する)過程であり治癒もそのひとつの適応表現にしか過ぎない。


それでもそんな生命のひとつひとつの表現を受け入れ、理解して下さり、ライフが変わる方がいるからこそストレートカイロプラクターは生かされている。



地道に根気強くではあるが、カイロプラクター自身が健康観ではなく生命観を持ってプラクティスをする必要性を感じざるを得ない。