Pages

Tuesday, February 20, 2018

カイロプラクティックをもっと知りたい

今年の6月21日(木)にカイロプラクティックをもっと知りたい、深めたいという人を対象に

TIC道主催でセミナーを行うことになりました。

※セミナー詳細はこちら
  Straight ChiropracTIC Seminar Vol.1 by TIC-DO


そこではタイトルの通り、

「カイロプラクティックをもっと知りたい、深めたい!でも、どうすれば良いかわからない…」

という学生やカイロプラクターがカイロプラクティックの “コア” に触れる機会をつくるために開催します。

私がマードック大学に在学中、

「医者と同じ勉強をして“カイロプラクターです”名乗ることに誇りをもてるのか?」

「医者がやってること行うなら自分が居る意味がない。カイロプラクティックの独自性はどこにあるのか?」

と日々、目印も何もない中でもがき苦しんでいました。

その中で出会ったのがストレートカイロプラクティックであり、

それによって拠り所もなく彷徨っていたのが、

急に靄が晴れて強烈に陽が射し込んだようにクリアになったことを今でもはっきりと記憶しています。


私が実践をはじめて丸5年が経とうとしています。

まだまだ若輩者ではありますが、これにすべてを捧げると決意して進んできた歩みが、

かつての私のように拠り所もなく彷徨っている人を後押しする力になれればと思っています。

そして同じようにカイロプラクティックを深め、継承していく同志が現れれば幸運なことだと思い、

すべてを提供したいと決めました。





“なぜ”あなたはクライアントにアプローチするのですか?

“なぜ”あなたはそのアプローチ(テクニック)を行っているのですか?

“なぜ”あなたはカイロプラクティックと名乗っているのですか?

“なぜ”「カイロプラクティック」なんですか?

“なぜ”クライアントの状態を判断し、どういう考えに基づいてアプローチしているのですか?

「イネイトインテリジェンス」って何ですか?

「脊椎サブラクセーション」って何ですか?

「アジャストメント」って何ですか?

カイロプラクティックの学びを、もうわかってると思って止めていませんか?



『そう教わったからやっている』
で、良いんですか?

そんなカイロプラクティックの根幹を共に深く、そして太く柔軟にして豊かなカイロプラクティックライフを送れる場が此処にはあります。



根の“浅い”木は簡単になぎ倒されます。
幹が“固い”だけの木は簡単に折れます。


あなたの中の「カイロプラクティック」という名の木は、どんな木ですか?




きっとご自身の揺ぎ無い根幹を手に入れられるきっかけになれると思っています。



Wednesday, January 31, 2018

時間への投資

流れている時間は無限です。


でも、ご自分の人生は有限です。

いつかはあなたの人生が終わります。


仮に80歳まで生きるとしたら、あと何年ありますか?

バリバリご自分の力で好きなように動ける時間はどれだけあるでしょうか?

時間さえあればやれるのに、と、諦めかけていることはありませんか?



人生の時間が有限である事は、

ご自身が何を大切にしなければいけないのか、

何にご自分の限りある時間を費やすべきなのかを教えてくれます。



あるクライアントさんが仰っていた事があります。

「高速道路は有料じゃなきゃ絶対ダメ!要は時間をお金で買ってるんだから!」

その当時は正直ピンと来なかった言葉でしたが、

カイロプラクティックをやって行くとどんどん身に染みるようになってきました。


簡単に言うとカイロプラクティックケアは、

体内の意志疎通を迅速に行えるようサポートすることに特化したサービスです。

つまり、

高速道路を走って出来るだけ早く目的地に到着するように手を貸すということを行なっています。



人間の知恵は、限りある時間を如何に充実したものにできるかという大義の下、

数多くの文明の利器を創り上げてきました。

そこにお金が発生しますが、お金を払うという行為は常に時間を買っているという事です。


カイロプラクティックに関して言えば、

私がクライアントさんの代わりに高速道路を走ることは出来ませんが、

下道で一生懸命走っている方に高速道路の存在を知らせて、

高速道路を走りたいという人に対してサービスを提供するようなものです。



どの道を選ぶかは本当にご自身の自由です。

私も高速道路を走りたい時もあれば、下道をゆっくり走りたい時もあります。



ただ限りある時間の中で目的地に早く到達したいという場合は、

私までご連絡下さい。




Tuesday, January 30, 2018

カイロプラクティックは"自然派"?

「あれは危険だ、これは体に良くない、"自然"のものが一番!」


私は以上のようにはクライアントさんに対して言いません。


何が良いもので、何が悪いものかはその人にしかわからず、


100歳過ぎても元気にコーラ、お酒、タバコを嗜む方もいれば、


"超健康志向"であっさり若くして病気で亡くなる方もいるという事実があります。




もちろん一概には言えませんが、


良いもの、悪いものは人によって違っていて別に良いと思いますし、


生命の多様性がこの世の中を確実に豊かに、そして底抜けに面白くしてくれていると言えます。




『こうあるべきだ』というものは生命にはありません。





そして生命はただ単に、


与えられた環境下で生きながらえようとダイナミックに変化しながら自己を維持するだけです。


そしてその環境下で生き残れなければ、その種は絶えるだけです。




変わり行く環境に突然変異を繰り返し、順応してきた生命が今に至る歴史を考えると、


これから来る環境の変化にも柔軟に順応できなければ当たり前に淘汰されていきます。




生き残っていくには環境の変化を的確に感知し、


それに対して迅速に、且つダイナミックに体内を変化させ自己を存在させていくことが、


"誰かの作った自然神話" を追い求めるよりも大切なことかもしれません。




そして、


どういう環境がご自身に最適で、どういう環境をご自身で作っていくのかを考えるきっかけに、


当オフィスを活用頂ければと思います。